太陽光パネル洗浄

太陽光パネルに付着した汚れは発電量に大きく影響を与えるだけでなく、放置しておくとホットスポットの原因にもなります。ソーラーサポートセンターでは専門スタッフによる洗浄作業を行い、発電効率の向上やパネルの長期的な維持管理をご提案しております。

太陽光発電を洗浄する3つのメリット

1.発電効率の回復

右肩上がりに増えるイメージ発電効率UP
パネルの汚れは発電に大きく影響を与えます。
定期的にパネルの洗浄を行うことで高い発電効率を維持し収益UPにも繋がります。

2.ホットスポット化の防止

ホットスポット化の防止ホットスポット化の防止
汚れがついたセル(パネルを構成する基本単位)は、電気の抵抗となり発熱します。
発熱が長期間続くとセルが「ホットスポット化」し、パネルの故障や発電量の低下を招きます。

3.長期的な安定稼働

長期安定稼働長期的な維持管理
パネルを綺麗に保つことで、故障率の低下が期待できます。
また、故障に交換で白っ制するランニングコストの削減や長期間安全に使用できる環境を整えます。

専門スタッフで洗浄作業を行う理由

マイクロファイバーとisolarによる清掃太陽光パネルに付着するものは、いろいろあります。

水で落ちるもの。
水で落ちないもの。
こびりついたもの。
反応してしまったもの。

汚れの状況によっては、無理に落とそうとするとかえってキズや汚れがついたり故障の原因となったり…と、様々なトラブルを招く場合があります。

また、清掃・洗浄の方法は、パネルメーカーによっては細かく定められており、不適切な方法で行うとメーカー保証がなくなる場合もあります。

ソラサポでは、経験豊富な専門スタッフにより適切な洗浄を行うことで、安全と安心をお届けしております。

・専用機器による洗浄

固いブラシは太陽光パネルのガラス表面を傷つけてしまいます。
ガラス表面にキズがつくと、発電効率の低下を招きます。
太陽光パネル洗浄専用に開発された柔らかいブラシなら、大切なパネルにキズをつけずに汚れを除去します。

・専用洗剤を使った洗浄

水道水だけでパネルを洗うと、パネルの表面にカルキ成分が付着して白濁してしまうことがあります。
これを避けるには、車のワイパーのようにきっちり水切りをするか、太陽光パネル洗浄専用洗剤を使用する必要があります。
これなら洗浄によってパネル表面が白濁することもありません。

太陽光パネル洗浄の流れ

①洗浄前の太陽光パネル(鳥のフンで汚れている)

鳥のフンがついた洗浄前の太陽光パネル

②パネル洗浄中(洗浄機)

洗浄中(洗浄機)※水切り不要

※水切り不要

②パネル洗浄中(マイクロファイバー)

洗浄中(マイクロファイバー)※水切り必要

※水切り必要

太陽光パネルの設置状況(平地、屋根上、水場の有無等)や洗浄対象となるパネルの枚数により機械洗浄とマイクロファイバー洗浄のどちらか、または両方を使います。

③パネル洗浄をしてピカピカになった太陽光パネル

太陽光パネルの洗浄後

太陽光パネル清掃の動画

・洗浄機による太陽光パネル洗浄(youtube)


・豊富な水量でこすらず落とす
太陽光パネル専用に開発されたブラシです。
今まで手の届かなかった高い場所にあるパネルの汚れもピカピカに。
ブラシには洗浄水を噴出する穴が開いており、ブラシの回転似合わせて洗浄水が流れます。
ゴシゴシとブラッシングする必要もないので、太陽光パネルの表面を傷つけることなく汚れを除去します。
雨水では落ち切らない、こびりついた鳥の糞なども効率よく洗浄することができます。

・マイクロファイバーウォッシャーよる太陽光パネル洗浄(youtube)


・マイクロファイバーが細かい埃も絡め取る
太陽光パネル専用の洗浄剤をたっぷり含んだ超極細繊維が、パネル表面についたホコリや汚れを優しく拭き取ります。
フワフワの繊維なので、大切な太陽光パネルの表面をキズつけることもありません。

・仕上げはスクイジーで綺麗サッパリ
マイクロファイバーウォーッシャーには、水切りが必要です。
スクイジー(ガラス用のワイパー)で汚水をキッチリ切って仕上げです。

太陽光パネル洗浄費用のご案内

お金のイメージ

サービス名 価格(税別)
住宅用太陽光発電   パネル洗浄 600円~/1枚 (+基本料金19,800円)
産業用太陽光発電 パネル洗浄 300円~/1枚 (+基本料金29,800円)

 

※一部メーカーのパネルや、設置状況、屋根の傾斜、水のタンクの搬入が出来ない場所によってはサービスをご提供できない場合がございます。
※足場が必要となる場所では、足場代が発生します。
※安全が確保出来る平地の場合で、ご希望があればお客様にもパネル清掃を体験していただけます。

太陽光パネル洗浄の関連記事

太陽光パネル清掃ってどうなの?主要国内・海外メーカー10社に聞いてみた太陽光パネル清掃ってどうなの?主要国内・海外メーカー10社に聞いてみた
太陽光パネルの清掃、どうしたらいい?この記事では、ソラサポが国内・海外太陽光パネルメーカー10社に聞き取りした結果を詳しく書いています。
メーカーの推奨する方法、保証がなくなる場合、マニュアルの有無。太陽光パネルオーナーの洗浄に関するお悩みが解決できます。

発電量回復!ソーラーパネル清掃で得する人・損する人発電量回復!ソーラーパネル清掃で得する人・損する人
太陽光パネルの清掃はカンタンそうに見えますが、注意点がたくさんあります。
太陽光発電オーナーが知っていれば得をして知らなければ損をする、《清掃方法の種類》《ベストな時期》《汚れの種類》《パネル以外にも清掃すべきところ》《負担額がグッと軽くなる方法》をお話しをします。

太陽光パネル洗浄 施工事例

愛知県稲沢市M社様(メンテナンス)

【パネル洗浄】野立て太陽光発電メンテナンス事例・愛知県稲沢市M社様野立て太陽光発電のメンテナンス実績ページです。愛知県稲沢市に80kWの発電所をお持ちの会社様より、高圧洗浄機(ケルヒャー)による太陽光パネル洗浄のご依頼を頂きました。

岐阜県羽島郡N様(メンテナンス)

【パネル洗浄・不具合対応】住宅用太陽光発電メンテナンス事例・岐阜県羽島郡N様住宅用太陽光発電のメンテナンス実績ページです。岐阜県羽島郡で10年程前から太陽光発電を運用されているお客様からパネル洗浄のご依頼を頂きました。現地調査の結果、パネル清掃に合わせてケーブルとPD管の交換を行うことになりました。

岐阜県関市T様(メンテナンス)

【パネル洗浄】野立て太陽光発電メンテナンス事例・岐阜県関市T様野立て太陽光発電のメンテナンス実績ページです。岐阜県関市の45kWの発電所にて、メンテナンス契約の一環でパネル清掃を行いました。

愛知県稲沢市S様(メンテナンス)

パネル洗浄、機器交換】住宅用太陽光発電パネル洗浄、パワコン交換事例・愛知県稲沢市S様住宅用太陽光発電のメンテナンス実績ページです。愛知県稲沢市で10年以上前から住宅用太陽光発電を運用されているお客様からご依頼を頂きました。故障したパワコンの交換と高圧洗浄機(ケルヒャー)による太陽光パネル洗浄を行いました。