太陽光発電の保険サービス

太陽光発電にとって大切な保険

安心メーカー保証は性能劣化と「壊れた」時の備え。
保険は自然や他人に「壊された」時の備え。
似ているようで全く異なります。
太陽光発電には多くの場合、メーカーから2種類の保証が出されています。

(1)一定の性能を保証する「出力保証」 
(2)きちんと動くことを保証する「機器保証」

しかし残念ながら、それだけでは充分と言えません。
自然災害やいたずら、火災、飛来物といった、自然や他人によって「壊された」時は保証されません。
だから保険が必要になるのです。

保険代理店だからわかる、あなたの発電所に適切な保険

車の保険が車種や使用状況、乗る人によって内容が違うように、太陽光発電所の保険も設置状況によって内容が異なります。
例えば、あなたがご自宅の屋根に設置されたとすると、太陽光発電は家屋の一部となります。
この場合は家屋の火災保険を見直す形で加入が可能です。
また、地面設置(野立て)の太陽光発電は場合は別途での加入となります。
ソラサポでは、あなたの発電所に必要な保険は何か、細かくご提案いたします。

その場で復旧できない場合もあります。休業補償も考えましょう。

診断発電所にトラブルが起きたとき、故障したパネルやパワコンをメーカー保証や保険で修理できることになりました。おめでとうございます。
でも、部品がそろって直るまでに1週間かかります。その間発電所は停止します。
あれ?その間に得られるはずだった売電収入はどうなるのでしょう?
ごく一部のメーカーを除いて、パネルメーカー、パワコンメーカーは代替品や修理を保証してくれますが、売電収入までは保証してくれません。
自然相手では請求することもできません。涙をのんで再稼働する日を待つしかないのでしょうか。
保険は得られるはずだった売電収入に対しても掛けられます。
修理費という急な出費と得られなかった売電収入という2重の痛手を避けるためにも、休業補償も検討しましょう。

ご加入もお手続きもまとめてお任せください。

オペレーターの画像保険はいざという時の強い味方ですが、手続きはどうしますか?
ソラサポは東京海上日動の代理店として、太陽光発電の保険加入手続きから保険活用時の手続きまでサポートします。
普段の点検だけでなく、緊急時の駆けつけ対応から保険手続きまでワンストップで対応できます。
設置業者に対応を依頼して、メーカーに保証対象となるか確認し、必要なデータ取得を依頼してから保険会社にも確認を取り……
という煩雑な手続きを一括してお任せください。

取り扱い保険一覧

東京海上日動のロゴ
ソーラーサポートセンターは東京海上日動の代理店として、太陽光発電設備の様々な状況に合わせた保険サービスをご提案しております。

企業総合保険(財産補償条項) 別サイトへ
企業総合保険(休業補償条項) 別サイトへ
トータルアシスト住まいの保険 別サイトへ

サービス一覧

駆け付け初期対応
駆け付け初期対応
発電量監視
発電量監視
保険サービス
保険サービス
太陽光発電
太陽光発電
保守点検(定期点検・敷地管理)
保守点検(定期点検・敷地管理)
クラピア
クラピア