【パネル洗浄】野立て太陽光発電メンテナンス事例・愛知県稲沢市M社様

【パネル洗浄】野立て太陽光発電メンテナンス事例・愛知県稲沢市M社様
太陽光発電設備の概要
区分 低圧 容量 39.6kW*2基 設置状況 地面 経過年数 1年
今回実施したメンテナンス
パネル洗浄 草刈り 除草剤 防草シート クラピア
電気点検 駆けつけ 発電監視 機器交換 雪下ろし

メンテナンス導入前

導入経緯

設置後、1年程度経過した発電所のオーナー様から高圧洗浄機(ケルヒャー)による太陽光パネル洗浄の依頼をいただきました。
鳥の糞による汚れが目立ち始めたので、故障の予防と発電量の回復を目的としてご依頼をいただきました。
太陽光パネル洗浄と合わせてパワーコンディショナーのエラー履歴の確認を行いました。

課題

油分を含む汚れ(鳥の糞など)は、汚れてから一定期間を経過すると、太陽光パネルの表面のコーティングを溶かしてしまい、跡が残ります。
また、大きな汚れは「ホットスポット現象」の原因となってしまうので、早めの対処が必要でした。

メンテナンス導入後の成果

高圧洗浄機を使ってすべての太陽光パネルを洗浄し、ほとんどのパネルは汚れが落ちました。
しかし、汚れてから時間が経過したパネルについては一部汚れが残ってしまっています。
今後はパネルの汚れ具合と、洗浄費用を見てご判断されるとのことです。
パワーコンディショナーの点検結果は、目立ったエラーも無く順調に稼動していることがわかりました。

画像一覧
鳥のフンが流れた跡が見える太陽光パネル 清掃後の太陽光パネル 鳥のフンがついている、清掃前の太陽光パネル
パネル清掃で鳥のフンが落ちたパネル 高圧洗浄機(isolar)のエンジンをかける操作 パワーコンディショナの動作状況を確認中

【無料相談】あなたの太陽光発電の性能をもっと引き出しませんか?

あなたはこのようなお悩みを抱えていませんか?

  • 昨年よりも発電量が下がった
  • 壊れる前に点検を受けたい
  • 自分に必要な点検内容を知りたい
  • 太陽光システムが故障破損している
  • パネルが汚れている
  • 強力な雑草に困っている
  • 設置業者が倒産してしまった
  • 設備の保険に加入したい

ソラサポはお悩み解決のご提案を行っています!

  • あなたに最適なメンテナンス
  • 影を考慮した再シミュレーション
  • 太陽光発電の設備利用率がアップする方法
  • 緊急時の駆けつけ対応
  • メンテナンス完了後の詳細レポート
  • 日常点検・電気点検完了後の点検済証(防水ステッカー)

無料見積もり・無料相談受付中 今すぐ!無料の簡単お問い合わせはこちらをクリック

太陽光発電メンテナンス無料見積もりご来所も歓迎してます。 【お電話での受付時間】10:00−17:00(平日) 0120-959-201