知らないと損!野立て太陽光発電で架台の地上高を高くするメリット5選

知らないと損!野立て太陽光発電で架台の地上高を高くするメリット5選

架台の背を高くするとどんなメリットがあるの?

あなたは野立て太陽光発電の地面から太陽光パネルまでの高さ(地上高)が非常に重要ということをご存知ですか?
地上高は、細かい部分なので、軽視されがちですが、設置後に後悔をしてしまうかもしれません。
今回は、太陽光発電所の地上高を高くすることによるメリット・デメリットを記載します。
低い地上高で設置してしまうと、20年間という長期事業期間の中であらゆる問題が発生して損をしてしまうかもしれません。
現在、野立て太陽光発電を検討中の方は是非お読みください。

1. 野立て太陽光発電の地上高とは、パネルと地表の間の高さ

パネルと地表の離隔距離の画像
パネルから地上までの離隔距離は後から変えられないので重要
太陽光発電の最低地上高とは
太陽光発電の最低地上高とは野立て太陽光発電の地上高とは、地面から太陽光パネルの一番低い部分までの距離です。
この地上高は60cm程度に設定されている発
電所が多く見られますが、中には10cm程度で設置している場所もあります。ソーラーサポートセンターでは、60~100cmを推奨しております。

ソーラーシェアリング架台やカーポート架台といったパネルの下に人や物が出入りすることを想定された架台は地上高が2m以上確保されていることもあります。

地上高は太陽光発電所の設置場所や用途によって大きく異なります。
今回は、ソーラーシェアリングやカーポートで使用する架台ではなく、一般的な野立て太陽光発電所で架台の地上高を高くするメリット・デメリットを解説します。

2. 地上高を高くする5つのメリット

メリットその1 草刈り等のメンテナンスが簡易になる

草刈りの画像
パネルと地面の間が狭いと草刈りもひと苦労

【ココがポイント】
草刈り等のメンテナンスが楽になる!

【理由】
太陽光発電所の草刈りを行う場合、地上高が低いと作業が非常にし難くなってしまいます。
誤って草刈機のブレードを架台や太陽光パネルに当ててしまい、損傷する恐れがあります。
地上高を60cm程度確保することで作業がしやすくなります

メリットその2 雑草の影響を受けにくくなる

雑草に覆われた太陽光発電所の画像
影が発電量が減るだけではなく、故障の原因になります。

【ココがポイント】
雑草の影響が受けにくくし、発電ロスや故障のリスクを軽減できる!

【理由】
雑草はアスファルトでも生育できるような強い生命力を持っているので、太陽光発電所にとっても脅威となります。
太陽光パネルの前に伸びてきた雑草が生えていると、部分的に影になってしまい、影になった部分が熱を持ち始めます。この状態がしばらく続くと「ホットスポット現象」になってしまい、ゆくゆくはパネルの故障の原因となります。
雑草はぐんぐんと成長するので、油断しているとホットスポット現象の原因になりかねません。
そのため、太陽光発電所の地上高を少しでも高くすることで雑草の影響を受けにくくなります。

【注意ポイント】

太陽光発電所によく生えているセイタカアワダチソウは放っておくとあっという間に2m程度まで成長します。
発電所の地上高を1mにしたところで、放置しておくと非常に危険ですので早めに刈り取りを行うか、雑草対策を施しましょう。

メリットその3 影の影響を抑えることができる

地上高が10cmの影の影響を再現した画像
地上高10cmの影のかかり方
地上高が100cmの影の影響を再現した画像
地上高1mの影のかかり方

【ココがポイント】
影の影響を受けにくくすることができる!

【理由】
太陽光発電所で全く影がかからない土地は極めて稀です。
どの発電所も家屋や電柱による影の影響を受けてしまいます。
例えば、南側に家が建っている場合、間違いなく影の影響を受けますが、地上高10cm地上高1mでは影の影響が異なってきます。
当然1mの方が影の影響を受けにくくなります。
他人の家屋の高さを変えることは非現実的ですが、自分の発電所を少しでも高くすることにより、家屋との高低差を少なくして影の影響を減少させることができます。

メリットその4 積雪時にパネルの雪が落ちやすくなる

パネルから落ちた雪が積もった写真
パネルと冠雪が一体化すると架台に負荷がかかってしまいます。

【ココがポイント】
積雪時にパネルの雪が落ちやすくなる!

【理由】
野立て太陽光発電所では、雪が降るとパネルに積もった雪がパネルの下に溜まっていきます。
地上高が低いと、すぐ雪が溜まってしまい、落ちなくなってしまいます。
地上高を高くすることで、落ちる雪に対しての許容量が増え、結果的に雪が落ちやすくなります。

【注意ポイント】

豪雪になってしまった場合には、想定外の積雪により、許容量がオーバーしてしまう可能性もありますのでご注意ください。
雪が降る地域では、耐雪強度が高いオーバースペックの架台を使用して、保険に加入しましょう。
積雪地域での野立て太陽光発電を検討中の方は【関連記事:雪に負けない太陽光発電にするための6つのポイント・野立て編】をご覧ください。
保険を検討中の方は【保険サービス】のページをご覧ください。

メリットその5 パネル表面の温度上昇を抑制することができる

サーモグラフィーで撮影した太陽光発電所の表面温度画像
夏場になると、地表温度が50度以上になります。

【ココがポイント】
パネル表面の温度上昇を抑制することができる!

【理由】
夏の地表温度は70度近くまで上昇することがあります。
太陽光パネルの性能の基準は表面温度が25度とされています。
表面温度が25度以上になると、1度につき約0.4%ずつ熱損失が発生します。
地面から高くすることによって風通しが良くなり(熱がこもりにくくなり)、温度を抑制することができます。
地上からの高さを確保できない場所では、図のようにクラピアを植えると地表温度の上昇を抑制できます。

3. 架台の地上高を高くするならココに注意

3-1. 架台の費用が高くなる

【ココがポイント】
架台のコストが高くなります。

【理由】
架台の地上高を高くすると、使用する架台(アルミ等)の量も増えていきます。
また、単純に背を高くするだけでは強度が下がるのでより強い鋼材や筋交いが必要になります。
強風にも耐えられるようにしなければなりません。(建築基準法の強度を推奨します)
つまり、使用する鋼材の量が増えるので、その分の費用が高くなります。

【注意ポイント】

格安業者などは価格(kW単価)勝負で提案することが多くありますので、地上高が低い提案が多いです。
消費者は、どうせパネルのW(ワット)数やパワコンの変換効率しかわからないだろう、という発想です。

架台コストを格安に抑えて初期投資を抑えることも一つの手段ですが、デメリットも多いことを把握しておきましょう。
20年間という長期事業の中で、地上高を高くして得るメリットと、地上高を低くして損失を被るデメリットをしっかりと把握した上で太陽光発電所を設計しましょう。

3-2. 周りの土地所有者に注意

海外製太陽光パネル横置き4段構成の高さを表す写真
太陽光パネル(1.7m*1.0m)横置き4段
設置角度30度
パネルの最も低いところ地上から約1.0m
パネルの最も高いところ地上から約3.0m

【ココがポイント】
周りの土地所有者に注意をしましょう!

【理由】
架台を高くすると、発電所の存在感も増します。
また、太陽光パネルも高い位置に設置することになり、周辺(北側、東側、西側)に太陽光パネルによる影の影響を与えます。

【注意ポイント】

北側の方が農作業などをしている場合には太陽光パネルを設置すること自体を嫌がる場合があります。
そのため、太陽光発電の計画段階で、設置場所周辺の土地所有者がどのような土地活用をして、どのような性格をしているのかを把握しておくと後々のトラブルを回避できるかもしれません。
近隣の方に説明する場合は、客観的な根拠に基づいて説明することが重要です。
また、架台の背を高くするにしても、高さ4m以上に達しないように設置をしましょう。

まとめ 架台の設計は超超超大事

太陽光パネルに雪が積もった写真
パネルの角度が高いと雪が落ちやすい

野立て太陽光発電の架台地上高を高くすることによって得られるメリットは数多くあります。

太陽光発電を設置する場所によっても、雑草が生えやすかったり、雪が多かったりしますので、その場所にあった地上高の設計をすることが大切です。

架台の地上高を高く確保することで得られるメリットを実感できるのは、ほどんどが「設置後」です。
そのため、設置前にはあまり気にせず低い地上高で設置してしまうと、損をしたり、後悔をしてしまう可能性があります。
上がる架台コスト<得られるメリットになるように事前に業者と打ち合わせを行い、あなたに合った架台設計を行うことで、安心・安全の運用をすることができます。

【無料相談】あなたの太陽光発電の性能をもっと引き出しませんか?

あなたはこのようなお悩みを抱えていませんか?

  • 昨年よりも発電量が下がった
  • 壊れる前に点検を受けたい
  • 自分に必要な点検内容を知りたい
  • 太陽光システムが故障破損している
  • パネルが汚れている
  • 強力な雑草に困っている
  • 設置業者が倒産してしまった
  • 設備の保険に加入したい

ソラサポはお悩み解決のご提案を行っています!

  • あなたに最適なメンテナンス
  • 影を考慮した再シミュレーション
  • 太陽光発電の設備利用率がアップする方法
  • 緊急時の駆けつけ対応
  • メンテナンス完了後の詳細レポート
  • 日常点検・電気点検完了後の点検済証(防水ステッカー)

無料見積もり・無料相談受付中 今すぐ!無料の簡単お問い合わせはこちらをクリック

太陽光発電メンテナンス無料見積もりご来所も歓迎してます。 【お電話での受付時間】10:00−17:00(平日) 0120-959-201