クラピアと肥料の基礎知識|絶対に必要な2つの理由とおすすめ7選

クラピアと肥料の基礎知識|絶対に必要な2つの理由とおすすめ7選

クラピアを植栽中またはこれから植栽するあなたは、「どんな肥料を使えばいいのかな…?」と疑問に思ってはいないでしょうか?

クラピアを購入される方は、園芸初心者の方も多く、「そもそも肥料が必要なの?」というお問い合わせもいただきます。

クラピアを植栽するなら、元気に早く、そして綺麗に広がることが理想的ですよね。
さらに、無駄なく効率的なら言うことなしではないでしょうか。

そんな疑問にお応えするべく、今まで15万株以上のクラピアを取り扱ってきた経験を元にこの記事では、次の4つのことをわかりやすく解説します。

①クラピアの成長に肥料が必要な理由
②クラピアの肥料に必要な成分
③クラピアにおすすめの肥料・活力剤・土壌改良剤
④クラピアを元気に繁茂させるための管理方法

肥料の有無でどのくらいの成長さがあるのかも、写真付きで紹介していますのでぜひご参考にしてください。
あなたのクラピアが元気一杯、すくすくと成長することを願っています。

クラピアユーザー交流サイトで他の人が使っている肥料を聞いてみよう!
お庭づくりの交流サイトをオープンしました。
クラピアユーザーの方々がどんどん綺麗なクラピアを公開しています。
綺麗にされている方にコメントで「どんな肥料を使っていますか?」と聞いてみると良いと思います!
クラピアなどの写真や実例交流サイト

サイト名:『わたしのお庭』
URL  : https://midoris.life

実際に植えられた方の写真や感想を見ることができます。


1.クラピアの成長に肥料が絶対に必要な2つの理由

まずは、どうしてクラピアには肥料が必要な理由を理解しましょう。
肥料が必須な理由は大きく分けて2つあります。

【理由1】 クラピアの毎日の成長に不可欠だから
【理由2】 病気になりにくくなるから(病気の3つの原因のうちの1つ「素因」を小さくできる)

1-1.クラピアが土中の栄養分を毎日消化し続けるから

クラピアが伸びた分だけ、土の栄養が減るから肥料を補給する必要があります。

簡略化した説明ですが、基本が理解できるはずです。
自然環境で生育している植物は次の図のように「物質循環」によって栄養素を吸収しています。

自然界での栄養の循環

自然環境下では、この栄養の循環のバランスが取れているため、肥料が必要ありません。

しかし、一般住宅のお庭は人間によって管理されているので、下の図のように枯れ草や動物の死骸はほとんどありません。

人工的な環境下での栄養の循環

土中の栄養は、クラピアの成長に伴い茎葉を構成する形で減り続けていきます。
図のように「物質循環」も起きにくいため、必ず不足する栄養素が出てきます。

そのため、クラピアをはじめとする植物がより良い成長をするには「人為的に肥料を与える必要」があります。

1-2.クラピアが丈夫だと病気になりにくくなるから

肥料をやることにより苗が丈夫に育ち、病気の3つの原因のうちの1つ「素因」を小さくできます。

少し想像してみて欲しいのですが、元気な人と弱っている人では、どちらが病気になりやすいでしょうか。

クラピアも同じく、栄養が少なく元気のない状態だと病気にかかりやすくなります。
肥料を過不足なく土中に供給することで、結果的にクラピアが病気になりづらくなります。

クラピアの病気について詳しく解説した記事がありますのでぜひご覧ください。

クラピアの病気・枯れ・害虫の対処法と使用可能な農薬149種|農林水産省に確認済

 


2.クラピアに必要な肥料の選び方|植物の成長に必須の要素を知ろう

この章では植物に不可欠な要素を記載します。

2-1.植物に必要な肥料の3要素は、窒素(チッソ)・リン酸・カリ(カリウム)

肥料の割合

植物の生育にもっとも必要とされる成分は次の3要素です。
自然の土壌から供給されるものだけでは足りません。
肥料の難しいところは、多過ぎても少な過ぎてもダメなところです。少しずつ様子を見ながらの施肥が必要です。

要素効果
窒素(チッソ)【N】

チッソは、植物のタンパク質や葉緑素を作るための必須要素です。
チッソは、葉の色を濃くし、丈夫な茎葉を作ります。
雨や水遣りで流れてしまいやすいのでその都度、必要な量を与える必要があります。

過剰な場合は、病気になりやすくなります。また、葉が濃くなりすぎ徒長しはじめます。
不足する場合は、葉が小さく、黄色くなります。(黄化症)

リン酸【P】リン酸は、窒素やカリと一緒に植物の細胞分裂を盛んにする必須要素です。
リン酸は、葉・根・茎を多くし寒さにも強くなります。
過剰な場合は、土中の鉄・カルシウム・アルミニウムなどと化合して残りますが害はほとんどありません。
不足する場合は、全体的に生育が遅くなります。
カリ(カリウム)【K】カリは、植物のタンパク質・糖・デンプンを作り、蓄えたり運んだりする役割を果たします。
過剰な場合は、石灰や苦土の吸収を阻害します。
不足する場合は、茎・根・花が貧弱になり葉が変色し枯れ落ちることもあります。

この3要素に、次の2つの成分(カルシウム、マグネシウム)を加えて『肥料の5要素』と言います。
カルシウム、マグネシウムは、3要素の次に多く必要な成分です。

要素効果
カルシウム(石灰)【Ca】

カルシウムは、植物の細胞膜を作ります。
カルシウムは、チッソの吸収を助け、カリ、マグネシウムの吸収を調整します。
また、土壌の酸度の調整や土壌の団粒化に役立ちます。
過剰な場合は、上記の効果が出ません。
不足する場合は、葉が黄白色になり枯れることがあります。

マグネシウム(苦土)【Mg】マグネシウムは、葉緑素を作るのに必須の要素です。
不足すると、葉が黄色くなり光合成がうまくできなくなります。

市販の肥料には一般的に3要素の配合割合が表示されています。
例として、クラピアにおすすめの肥料「有機一発肥料 草花類用」のパッケージで解説します。

販売されている肥料の含有成分の配合割合の見方ミドリス本店 / Yahoo! / 楽天

オレンジの枠で囲まれた「8−16ー10ー1」は、肥料の重量のうち左から窒素が8%、リン酸が16%、カリウムが10%、苦土が1%含まれます、という意味です。

2-2.微量要素も植物の成長に不可欠な養分

微量要素は光合成やタンパク質の合成、呼吸などに関わる養分で、植物にとって不可欠です。
通常は土の中に含まれる量で十分なのですが、不足すると生育不良を起こします。

要素効果
硫黄(イオウ)【S】硫黄はアミノ酸を作るのに必要な養分です。通常は十分な量が土に含まれているので、肥料として注意することはあまりありません。
不足すると窒素と同じように葉が黄色くなり、生育不良を起こします。(黄化症)
マンガン【Mn】マンガンは葉緑素やビタミンの合成や、光合成、植物内での代謝に必要な養分です。土が酸性かアルカリ性のどちらかに偏ると水に溶けにくくなり、欠乏症を起こします。
古い葉が黄色くなる、果実の着色が悪い、花がつかないと言った症状を起こします。
鉄【Fe】鉄は葉緑素の生成を助ける大切な成分です。また、酸素の運搬(呼吸)や代謝に関わる酸化酵素を作っている元素です。
不足すると若い葉で黄化や白化という症状を起こします。
銅【Cu】銅は植物の酸化還元酵素を作っている元素で、酸素の運搬(呼吸)や代謝に関わっています。
切ったりんごが茶色くなるのにも、銅が関わっている酵素が関係しています。
不足すると若い葉の先端が白くなり、しおれていきます。
モリブデン【Mo】モリブデンは植物のタンパク質合成や、根粒菌の窒素固定作用に関わる元素です。
不足すると葉に黄色い斑点が出たり、よじれが出てしまいます。

微量要素は通常の肥料には含まれていません。
活力剤や液肥などで、含まれているかどうかを確認しましょう。

クラピアの成長に必要な肥料 フルボ鉄 マルチミネラルミドリス本店 / Yahoo! / 楽天

複数の微量要素が含まれているものがおすすめです。

施肥の2つの方法を理解しておきましょう。

① 元肥
クラピアの植え付け前または植え付け時に与える肥料です。
初期の成長を促進させます。

② 追肥
元肥の効果が切れるタイミングで与える肥料です。
肥料切れによるクラピアや土壌の状態悪化を予防します。

どちらも植物には必須です。

クラピア 販売

3.クラピアにおすすめ肥料・活力剤・土壌改良剤7選

この章では、クラピアの成長にバツグンの効果をもたらす肥料・活力剤・土壌改良剤を紹介します。

まず、お伝えしたいのは、「肥料」「活力剤」「土壌改良剤」を組み合わせて使うということです。
なぜなら、それぞれに役割が異なるからです。

園芸コーナーにある無数の商品から、選ぶのは大変だと思いますので下の画像に効果的な資材をまとめました。

クラピアの肥料の種類

それではひとつずつ解説していきます。

【肥料】有機一発肥料

まず紹介するのは「有機一発肥料草花類用」です。
こちらの肥料は、元肥、追肥と両方の使い方ができる肥料です。 

クラピアの総生産元も推奨している肥料となります。

クラピアの肥料有機一発肥料

大好評の「クラピアすくすくセット」に入っている肥料の一角を担う商品です。

有機一発肥料のクラピアの元肥としての使い方【実験写真あり】

元肥として使うと、クラピアの成長を大きく手助けしてくれます。
論より証拠ということで、次の写真をご覧ください。

 

クラピアの肥料有無での成長差

元肥として有機一発肥料を土に混ぜ込むだけでここまでの成長差があります。
ここまでの差があれば使わない手はありませんね。

元肥として「有機一発肥料」の使い方は次の通りです。

使い方9cmポット苗5cmミニ苗
肥沃な土壌(作物がよく育つ土地)約6g(1杯分)約6g(1杯分)
通常土壌約12g(2杯分)約12g(2杯分)
真砂土・砂礫土約18g(3杯分)約18g(3杯分)

クラピアの肥料の目安の画像

ペットボトルキャップ1杯がおおよそ6グラムなので、それを目処に土に混ぜましょう。

有機一発肥料のクラピアの追肥としての使い方

有機一発肥料を追肥として使用する場合は次の表を参考にしてください。

使い方使用量タイミング
肥沃な土壌(作物がよく育つ土地)約18g(3杯分)/平米3月・9月
通常土壌約30g(5杯分)/平米3月・9月
真砂土・砂礫土約48g(8杯分)/平米3月・9月

秋口の9月にやるメリットは、「緑の期間の長くすることができる」という点です。
有機一発肥料を追肥することで、翌春の芽吹きを早くし、結果的に緑の期間が長くなります。

有機一発肥料は1シーズン(およそ半年)程度の効き目ですので、秋口にやった場合は3月頃に追肥をしましょう。

追肥で肥料焼けを起こす場合があります。
追肥をした際に、クラピアの葉っぱが「肥料焼け」を起こす場合があります。
時間経過と共に肥料焼けが解消される可能性が高いのでご安心ください。

もしご心配な方は、最初は部分的かつ少量の追肥をして様子をみてはいかがでしょうか。

【肥料】マグァンプK

クラピアの肥料マグァンプ

次に紹介する肥料は「マグァンプK」という肥料です。
園芸のご経験がある方はご存知の方も多いと思います。

大粒、中粒、小粒があり、小さいほど溶けやすいので効果が短くなります。

マグァンプKは有機一発肥料と異なり「追肥用」が用意されています。
こちらの商品のメリットはホームセンターなどでもよく販売されているので身近で入手できることです。

また、肥料焼けがしにくいのが特徴です。

クラピアの元肥としての使い方「マグァンプK 中粒」

中粒タイプは植栽時に「元肥」として使用します。
効果は約1年続きますので、元肥として使用すれば1シーズンは追肥が不要です。

使い方使用量タイミング
芽出し肥として植栽時に使用約150g/平米植栽時に表面散布

 

クラピアの追肥としての使い方「マグァンプK 小粒」

小粒タイプは追肥用です。
効果が2ヶ月ですので、追肥の頻度は高くなります。

クラピアへの追肥方法は次の通りです。

使い方使用量タイミング
肥沃な土壌(作物がよく育つ土地)約40g/平米3月・5月、7月、9月
通常土壌約50g/平米3月・5月、7月、9月
真砂土・砂礫土約70g/平米3月・5月、7月、9月

 

【活力剤】メネデール

クラピアの肥料メネデール

メネデールは「活力素」で有機一発肥料などの「肥料」とは異なります。

人間で例えると、肥料は「主食」で活力剤は「栄養補助食品」や「サプリメント」のような役割を担っています。
活力剤なので、肥料焼けすることもなく、毎日使用することもできます。

植えたその日からクラピアにメネデールを使う(実験写真あり)

メネデールの成分は植物の生長に欠かせない「」です。
クラピアを植えたあと、「100倍程度」に希釈をして水やりをしましょう。

そうすることで発根を促進し、クラピアの根が活着するのを助けます。

使い方使用量タイミング
植栽初期の根付きサポート100倍希釈植栽後、2日に1回程度

次の動画は、クラピアを植えてから毎日100倍希釈したメネデールをやった時の動画です。

ご覧の通り、成長差がわかります。

こちらが実験最終日のクラピアの写真です。
明らかにメネデールの有無で成長があることがわかりますね。

少しでも早く成長させたい方はぜひ植栽後、2週間程度はメネデールをやってみてください。

夏場の猛暑などクラピアが疲れているような時

クラピアにいつものような元気が無い時にやりましょう。

使い方使用量タイミング
クラピアに元気がないとき100倍希釈週に1度程度

メネデールは肥料焼けをしないので、毎日でも大丈夫です。
ただし、雨の日や、翌日雨が降る場合には成分が落ちてしまうので、控えましょう。

できるだけ晴れの日の朝にやりましょう。

 

【液肥】カナディアンフルボマルチミネラル

クラピアの肥料カナディアンフルボマルチミネラル

「カナディアンフルボマルチミネラル」はクラピアにとって5つのメリットがあります。

・光合成を助ける
・日照不足の対策に
・根を活性化する
・成り疲れの防止に
・肥料を消化する

植栽初期から追肥まで使えるので1本あるとすごく便利です。

今まで紹介した「有機一発肥料」「マグァンプ」「メネデール」とは異なる成分構成なので、他の肥料の組み合わせとして使うことができます。

クラピアの成長に必要な肥料 フルボ鉄 マルチミネラル

有機一発肥料などでは補給ができない微量要素の補給ができるのでおすすめです。

【土壌改良剤】地力の素・根がぐんぐん伸びる素・簡単土づくりの素

クラピアの肥料地力の素

クラピアは土壌状態によって大きな成長差があります。
また、病気の発病リスクにも大きな影響を与えます。

「地力の素」の効果は次の通りです。

  • 土を柔らかくする
  • 根腐れを防ぐ
  • 根を増やす
  • 土を団粒化させる
  • 微量要素の吸収を助ける
  • 善玉菌を活性化させ、病原菌を抑える

地力の素は液体タイプですが、同じ効果のもので固形タイプもあります。

根がぐんぐん伸びる素簡単土づくりの素
クラピアに効く根がぐんぐん伸びる素
クラピアにとって「土の状態」は超重要!
クラピアにとって土壌状態(栄養分、病原菌、土の硬さ)が非常に重要です。
地力の素でクラピアが成長しやすい環境を整えてやりましょう。

まずはこの組み合わせ「地力の素」+「有機一発」+「メネデール」+「カナディアンフルボ」

「どれを使えばいいのかな?」と思う方、まずはこの組み合わせで使用しましょう。

①植栽前に「地力の素」を土地全体に散布する。植栽後は10日〜15日間隔で散布する。
②元肥として植栽時に「有機一発肥料」を土に混ぜ込む
③植栽した日から2週間程度、2日に一回くらい「100倍希釈したメネデール」をやる
④月に2回〜4回ほど「カナディアンフルボマルチミネラル」を散布する。

その後は、クラピアが弱ったりした際に「メネデール」をやりましょう。

順調に生育すればあとは使用する肥料に応じて適宜追肥をしていきましょう。

有機一発肥料で肥料焼けした場合は「マグァンプK小粒」がおすすめ
追肥の際に有機一発肥料をやって葉っぱが黄色くなる「肥料焼け」した場合は、「マグァンプK小粒」をおすすめします。
マグァンプK小粒は「クラピアにおすすめ肥料2.マグァンプK」で記載した通り、肥料焼けがしにくい肥料です。

 


4.クラピアを元気に繁茂させるには肥料の他にこんな管理が必要

クラピアは追肥だけではなく、その他の管理が必要です。
この章では、クラピアに必要な管理を記載します。

4-1.クラピアのエアレーション(穴あけ)

エアレーション(穴あけ)とは、専用の器具を使用してクラピアに深さ10cm程度の穴を開けることです。

クラピアが覆ってしまうと、下の土を耕すことができません。
エアレーションで穴を開けることすることでたくさんのメリットがあります。

エアレーションは次のような器具を使用します。

スニーカーにつけるだけなので非常に便利です。

エアレーションのメリット1.病気の予防

クラピアが繁茂した後の土壌は、通気性が悪く、ジメジメした状態になることがあります。
通気性が悪く湿度が高い状態は病原菌にとって繁殖しやすい環境となってしまいます。

通気性を改善することで病原菌の繁殖を抑え、病気の予防となります。

 

エアレーションのメリット2.根を切ることによって新しい根の発根を促進する

エアレーションをしないと、クラピアの根がいつまでも古い根のままになってしまいます。

エアレーションによってクラピアの根を切ることで、新しい根が出てきますのでクラピアが元気になります。

 

エアレーションのメリット3.水はけの改善になる

長年グランドカバーをすると、土が固まってしまい、水はけが悪くなることがあります。
エアレーションをすることによって土をほぐすことができるので、固まった土が崩れ、水はけが良くなります。

 

4-2.クラピアの刈り込み

クラピアは年に2回程度の刈り込みをしましょう。
梅雨前に1度刈り込んで、その後は「クラピアが立ち上がった」時に行いましょう。

刈り込みをした場合としない場合の差は次の写真の通りです。

クラピアの葉の大きさの比較画像・刈り込み有り無し
(左)刈り込みをしていないクラピア(右)刈り込みをしたクラピア

刈り込みをしたクラピアの葉っぱは密になり「緑のカーペット」のように成長します。
クラピアを刈り込むことで5つの大きなメリットがありますので紹介します。

クラピアを刈り込むメリットは5つ
蒸れを防止して病気の予防になる
節と節の間が狭くなる(密度が高くなる=雑草抑制効果UP)
葉が小さくなる(密度が高くなる=雑草抑制効果UP)
背丈が低くなる(密度が高くなる=雑草抑制効果UP)
見栄えが良くなる

刈り込みのコツ

遠慮せずにザクザク切りましょう。
ハサミや草刈り機の刃が地面に対して水平になるようにしましょう(根を切らないため)
切りカスは、ホウキとチリトリで掃除しましょう。

刈り込みに使う道具

道具は、使いやすいものにしましょう。
・芝刈り機
・草刈機(刈払機)
・ハサミ

4-3.クラピアの育て方カレンダー

私たちはクラピアを育てるためのカレンダーを作っています。

まずは、「クラピアが広がるまでのカレンダー」をご覧ください。

クラピアが広がるまでのお手入れスケジュール一覧表

次は、「元気で綺麗なクラピア」を育てるための年間カレンダーです。

クラピア季節ごとのお手入れスケジュール一覧表

詳しく記載した記事がありますので、クラピアを育てる方はぜひ一度ご覧ください。
紹介したカレンダーの詳しい説明も記載しております。

初心者歓迎!クラピアの育て方|早く広がるコツ9選と基本お手入れ表

クラピア 販売

5.紹介したクラピアにおすすめの肥料の購入方法

最後にこの記事で紹介した肥料が購入できるサイトを紹介します。

商品名購入できる通販サイト

有機一発肥料 1.6kg
    

マグァンプK 中粒(元肥用) 1.3kg
     

マグァンプK 小粒(追肥用) 600g
      
活力剤メネデール
メネデール 2L
      

カナディアンフルボマルチミネラル1kg
      
地力の素
地力の素1L
      
クラピアに効く根がぐんぐん伸びる素
根がぐんぐん伸びる素
      

簡単土づくりの素

      

 


まとめ

クラピアと肥料の疑問は解決しましたか?

今回は、次のことをご理解いただけるように解説しました。

ラピアに肥料(元肥・追肥)は必要
・植栽時に施す肥料を「元肥(もとごえ)」という。
・植栽後に定期的に肥料を施すことを「追肥(おいごえ)」という。
・植物の成長には、チッソ、リン酸、カリウムの3大要素と微量要素が必要。
・迷ったら、「地力の素」+「有機一発肥料」+「メネデール」+「カナディアンフルボ」の組み合わせが有効。
・元気に綺麗に育てるには、エアレーションや刈り込みも有効。

肥料をやらずにクラピアをたくさん植えるよりも、適切な施肥が結果的に早く綺麗に元気にクラピアが成長することにつながります。
あなたの敷地に綺麗なクラピアの緑のカーペットが広がりますように。

クラピア 販売

クラピア新品種・K7(ケーセブン)は個人販売シェアNo.1の私たちにお任せください!

2019年春に販売開始のクラピアの新品種・K7(ケーセブン)を大好評販売中です。

私たちからお買い求めいただく苗は、総生産元のハウスで特別に管理・育成しています。

管理できる苗には限りがあります!お早めにお買い求めください。

ミドリス本店

クラピアK7(1ケース・40ポット)|ミドリス本店

クラピアK7(すくすく10ポットセット)|ミドリス本店

クラピアK7(すくすく20ポットセット)|ミドリス本店

Yahoo!ショッピング

クラピアK7(1ケース・40ポット)|Yahoo!ショッピング

クラピアK7(すくすく10ポットセット)|Yahoo!ショッピング

クラピアK7(すくすく20ポットセット)|Yahoo!ショッピング

楽天

クラピアK7(1ケース・40ポット)|楽天

クラピアK7(すくすく10ポットセット)|楽天

クラピアK7(すくすく20ポットセット)|楽天